脱毛サロン

脱毛をするときに聞く「毛周期」って何?

 

脱毛を始めようと思って無料カウンセリングにいくと、施術についての説明とともに「毛周期」という言葉を耳にします。

 

脱毛を考えていない方や脱毛サロンで話を聞いたことがない方は、「毛周期」と言われても何のことか分からないですよね。

 

実は、この「毛周期」というのは、脱毛に大きく関わっています。

毛周期というのは、毛が生え替わるサイクルのことで、

 

  • 「成長期」
  •  

  • 「後退期」
  •  

  • 「休止期」

 

の3つで成り立っています。

 

 

「成長期」というのは名前の通り、毛が伸び始める時期のことです。

 

「退行期」の時には、毛が押し上げられます。

 

「休止期」では、毛が抜け落ちていきます。

 

このような3つのサイクルをしながら、体の毛は生え替わっているのです。

 

 

しかし、体のすべて部分の毛が同じ期間でこのサイクルを繰り返しているわけではありません。

 

それぞれの部分によって、サイクルの長さが違っているんです。

 

 

脱毛では、この毛周期のうちの「成長期」になっているムダ毛に対してはたらきかけをしています。

 

「退行期」「休止期」のムダ毛には、施術の効果はないのです。

 

そのため、1度の施術ですべてのムダ毛に光を当てることができません。

 

なので、毛周期に合わせて、2〜3カ月のペースで施術を行うことになるのです。

 

 

毛周期に合わせないで施術を受けても、脱毛の効果は低いわけです。

 

そのため、脱毛サロンの方から「次は何カ月後に来てください」というような声かけがあるんですね。

 

 

この毛周期についてきちんと理解していれば、脱毛を効率的に行うことができますし、効果もしっかりと得られます。

 

毛周期のサイクルの期間は長いため、脱毛に通うのがイヤになってしまうかもしれませんね。

 

それでも、通うのをやめてしまわないで、毛周期に合わせて施術を受けてみてください。

 

そうすれば、ムダ毛が生えてくることなく、きれいな体を手に入れることができますよ。