脱毛サロン

ホクロがあると脱毛できないってホント?

 

脱毛サロンで行われている光脱毛は、メラニン色素に反応します。

 

そうすると、色の黒いホクロの部分にも光が反応してしまい、痛みを感じたりやけどしてしまったりする可能性があります。

 

しかし、全身脱毛を考えると、体の至る所にホクロがあったりしますよね。

 

ということは、「ホクロが多いと、光が当てられなくて施術が受けられないのでは?」と心配になるのではないでしょうか。

ですが、「ホクロのせいで脱毛できないかも…」と悩んでいる方は、安心してください。

 

全身脱毛をする場合には、ホクロにあらかじめシールを貼って、光が当たらないようにしてから照射を始めます。

 

ですから、体にホクロがあっても、安心して脱毛を受けることが可能なんですね。

 

 

ただ、シールを貼っている部分は光が当たらないので、脱毛効果はありません。

 

ホクロが多いからといって、すべてのホクロにシールを貼ってしまうと、効果が減ってしまいます。

 

あまりにもホクロの数が多い場合は、脱毛サロンのスタッフさんに相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

また、脱毛サロンによっては、ホクロがあっても脱毛ができるところもあります。

 

たとえば、ディオーネでは、脱毛方法が他の脱毛サロンと違っていて、「ハイパースキン脱毛」という方法を採用しています。

 

これは光脱毛と違って、メラニン色素に反応するのではなく、毛の種に反応して毛が生えてこないようにするものです。

 

そのため、やけどする心配もありませんし、ホクロ以外にもシミや黒ずみが気になっていても施術を受けることができます。

 

 

それでも例外として、凹凸のあるホクロは施術してもらえないことがありますので、確認しておきましょう。

 

 

なお、「ホクロから毛が生えている…」なんてこともありますよね。

 

そんなときは、ニードル脱毛をオススメします。

 

 

このように、ホクロがあっても、いろいろな方法を用いれば脱毛することができます。

 

ホクロがあるからといった諦めないで、きれいな体を手に入れましょうね。