脱毛サロン

Vライントリマーって何?

 

Vラインの毛を処理するときに、カミソリやシェーバーなどを使って自己処理している方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、Vラインの毛は処理した直後は良くても、しばらくして毛が生えてくるとチクチクして痛かったりイヤな感じがしたりしますよね。

 

そんな方にオススメなのが、Vライントリマーです。

「Vライントリマーって何?」という方も多いことでしょう。

 

そこで、こちらでは、Vライントリマーについて、お話していくことにしましょう。

 

 

Vライントリマーは、熱の力でVラインの毛を焼いて長さを短くするというものです。

 

でも、熱で毛を焼き切るのは、やけどしてしまうのではないかと心配になりますね。

 

しかし、家庭でも安全に使えるように、コームの部分にカバーが付いているので、やけどの心配はありません。

 

 

ただし、カバーがあるために、根元から処理することができません。

 

そのため、はみ出している毛に使っても、あまり意味がないんです。

 

 

Vライントリマーのいいところは、処理した毛の先が丸くなるため、多少毛が伸びてきてもチクチクする感じがあまりないということです。

 

また、処理の仕方も簡単なので、外出先でも使うことが可能です。

 

一方で、熱で毛を焼き切るため、焦げ臭かったり煙が出てしまったりします。

 

 

他の自己処理の方法にもメリットとデメリットがあるように、Vライントリマーにもメリットとデメリットが存在します。

 

Vライントリマーは、脱毛サロンなどで施術してもらう前の自己処理には向きません。

 

なぜなら、5ミリ程度毛が残ってしまうので、Vライントリマーを使ったとしても電気シェーバーできれいにしなくてはいけないからです。

 

 

このように、Vライントリマーにもデメリットはありますが、価格も1本3,000円程度とお値打ちですし使い勝手もいいです。

 

デリケートゾーンの長い毛を短くしたいという方にはオススメの道具ですので、気になる方は試しに使ってみてもいいのではないでしょうか。