脱毛サロン

脱毛して毛が濃くなることがある!?

 

脱毛を始める方は、

 

  • 「ムダ毛を薄くしたい!」
  •  

  • 「毛をなくしたい!」

 

という思いを持っていることでしょう。

 

ところが、脱毛をしても毛が薄くなるのではなく、逆に濃くなってしまう場合があることをご存じでしたか?

脱毛をして毛が濃くなってしまうことを、「硬毛化」といいます。

 

硬毛というのは、ワキやVIOの毛のように太くて濃い毛のことをいいます。

 

一方で、軟毛というのは、産毛のような細い毛のことをいいます。

 

硬毛化とは、軟毛が施術後に硬毛に変わってしまうことを指します。

 

 

実のところ、脱毛の施術を受けて硬毛化してしまう理由は、はっきりと分かっていません。

 

分かっているのは、「施術を受けた方の数%が硬毛化する」ということくらいです。

 

 

しかし、脱毛を受けて毛が濃くなってしまうのはイヤですから、予防したいと思いますよね。

 

残念ながら、「硬毛化を防ぐためにこれがいい」という方法は、はっきりしているわけではありません。

 

 

ですが、対策として、

 

  • 照射の出力を下げる
  •  

  • 逆に照射の出力を上げて、毛根を一気に破壊する

 

という方法が採られています。

 

 

ただし、

 

  • 施術回数が増える
  •  

  • お肌へ負担がかかる

 

といったデメリットはあります。

 

 

それでも、たとえ硬毛化してしまっても、心配する必要はありません。

 

引き続き脱毛の施術を受けていけば、硬毛化したムダ毛もきれいに処理することが可能です。

 

 

脱毛サロンやクリニックを選ぶときに、硬毛化を保証してくれるところもあります。

 

なので、硬毛化が心配だという方は、そのような保証をしている脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

 

 

脱毛を始めるに当たっては、施術を受けたときにどのようなことが起こり得るのかを知っておく必要はありますね。

 

知っていれば慌てることなく、対応することも可能です。

 

施術を受けたときに起こることをしっかり理解して、脱毛を始めるといいでしょう。